Curriculum

カリキュラム

集合型研修就職支援
必要なスキルを身につける

47日間の集合型研修で知識や経験を蓄積

Point 通常の職業訓練との違い

全国11支部830社が所属しているIT団体が主催していますので、より実務に近い内容を企画しています。

  • 4
    時間
    ヒューマンリテラシー
    の向上訓練
  • 245
    時間
    情報技術訓練(ネットワークインフラ+サーバ+DXリテラシー)
  • 35
    時間
    汎用型インターンシップ
  • 45
    時間
    就職支援訓練

キャリアコンサルティング2回
(オンライン面談)

キャリアコンサルティング
  • 1回目事前理解の不足やミスマッチを防ぐ
    志望職種とその理由、自身の現状把握、行動計画作成などのサポート
  • 2回目計画的な就職活動を行う為の支援
    合同企業説明会前、行動計画の進捗確認と改めて志望職種の把握

就職活動を
3か月間サポート

キャリアコンサルティング3回
(オンライン面談)

  • 3回目モチベーションの維持
    合同企業説明会後、選考状況の確認と課題解決のサポート
  • 4回目モチベーションの向上
    就職活動状況の確認と継続へのサポート
  • 5回目問題点の洗い出しや応募書類の見直し
    就職活動の状況確認

情報提供

  • Plus求人票等の情報提供
    支援期間中に実施される案内をタイムリーに届け、情報収集の不足を防ぐ

キャリアコンサルティングを通じて、自身の適性や能力、関心などに気づき自己理解を深めるとともに、自分にあった仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとしてキャリアコンサルティングを活用することができます。

※相談者の職業の選択、職業生活設計(キャリアプラン・キャリアデザイン等)又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことと定義されています。

1週間のスケジュール例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9:00 入校式 情報技術
(ネットワーク基礎)
情報技術
(ネットワーク機器)
情報技術
(CCNA)
情報技術
(CCNA)
12:00 昼食休憩 昼食休憩 昼食休憩 昼食休憩 昼食休憩
13:00 就職支援
(ビジネスマナー)
情報技術
(ネットワーク基礎)
情報技術
(ネットワーク機器)
情報技術
(CCNA)
情報技術
(CCNA)
17:00
9時 12時 13時 17時
入校式 昼食
休憩
就職支援
(ビジネスマナー)
情報技術
(ネットワーク基礎)
昼食
休憩
情報技術
(ネットワーク基礎)
情報技術
(ネットワーク機器)
昼食
休憩
情報技術
(ネットワーク機器)
情報技術
(CCNA)
昼食
休憩
情報技術
(CCNA)
情報技術
(CCNA)
昼食
休憩
情報技術
(CCNA)

※平日9:00~17:00の5日間のスケジュールになります。

ヒューマンリテラシーの向上訓練

4時間

変化の激しい現代では、予期せぬ事態に陥ることは誰にでもあり得ることです。
そこで、精神的に困難な状況やピンチの状態の中で、自分自身のメンタルを回復させるレジリエンスについて知識を深めます。

※「逆境や困難、強いストレスに直面した時に適応する精神力と心理的プロセス」と定義されています。

  • 講座
    内容
    • 逆境・試練を乗り越えるトレーニング
    • 自己解釈のあぶり出し
    • 自己の気づき・自分発見 など
ヒューマンリテラシーの向上訓練

情報技術訓練
(ネットワークインフラ+サーバ+DXリテラシー)

35日(245時間)

IT業界においてニーズの高いネットワークインフラ、サーバ関連の学習、DXのリテラシーを習得します。

カリキュラムはこちら(PDF)です。内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。

CCNA
7時間×25日

CCNA
  • ネットワークインフラの仕組みや
    インフラ機器の基本操作/基本設定
  • Cisco機器を使用した実技演習
  • CCNA資格取得対策

サーバ
7時間×8日

サーバ
  • サーバOSの仕組みやサーバOSの
    基本操作/基本設定
  • LinuxOSを使用した実技演習

DXリテラシー
7時間×2日

DXリテラシー
  • AI(人工知能)の仕組みや、
    ChatGPTなどのトレンド理解
  • IoT(物のインターネット)の仕組み

汎用型
インターンシップ

7時間×5日(35時間)

Point 通常の職業訓練との違い

インターンシップを予定しており、就業体験を通じてITエンジニアとしての自分の能力を計る支援をします。

就業体験や経営者、現場の社員との語らいを通じて、自らの能力を見極めることができます。

その企業に合わせた業務形態で実施します。
(テレワーク対応の企業においてはテレワークでの就業)

  • 概要
    • 事前にエントリーシート提出
    • 無給での対応
    • 成果発表およびフィードバックをおこなう
汎用型インターンシップ

就職支援訓練

6.5日(45時間)

今後の自分自身のキャリアをどう考えるべきか、講義形式で学習します。

Point 通常の職業訓練との違い

「IT業界で働く」ということに軸を置いた講義や合同企業説明会を予定しており、IT業界に最も近い位置でのつながりの場を提供します。

ビジネスマナー
4時間

ビジネスマナー
社会人にとって最低限必要なビジネスマナー、 身だしなみ、名刺交換や電話対応などを学びます。

就職活動の心構え
3時間

就職活動の心構え
これから始める就職活動において、社会環境や雇用環境の変化を知り、就職活動に必要な準備行為が何かを学びます。

応募書類の作成
3時間

応募種類の作成
応募先企業が求める能力や人材像を十分理解し、説得力のある書類を準備していきましょう。
面接まで進める完成度の高い応募書類の作成を目指していきます。

業界・職種理解
3時間

業界・職種理解
入社後のミスマッチをなくすために厚生労働省「jobtag」を活用しながら業界や職種の理解を深めていきます。

キャリアデザイン
7時間

キャリアデザイン
自身のキャリアに関心を持ちこれからのキャリアデザインについて考えられるようになることを目指していきます。

労働法
4時間

労働法
特に求人票にかかわる職業安定法、労働基準法などを理解し、適切に求人票を見る力を養います。

セルフメンタルヘルス
4時間

セルフメンタルヘルス
ストレスとは何か ストレスの解消法を学びストレスコントロール力を養うことは大切です。又、睡眠の大切さについても併せて学んでいきます。

模擬面接
7時間

模擬面接
集団面接1回、個人面接2回の計3回実施します。
随時フィードバックを行います。

合同企業説明会
7時間

合同企業説明会
企業5社すべての説明を聞く機会を設け、集合型にて実施します。会社見学又は選考会日時を決め、就職に繋げます。

Future

将来像

35日間の情報技術訓練に集中して取り組むことで、ネットワークエンジニアやサーバー管理者として基本的な技術を身に付けることが出来、IT技術者としての就職を目指すことが出来ます。

合計7日間のヒューマンリテラシーの向上訓練および就職支援訓練での学びを生かして自らの希望や5年後、10年後を見据えた企業選びを行う力を身に付けます。

キャリアコンサルタントと二人三脚で行う就職活動では、合同企業説明会や求人企業に対する調査研究面談対策を通じて自信を持って臨むことが出来る為、正社員での就職を強力に後押しします。

将来像

まずは
説明会に参加する

転職を検討している方、受講を迷っている方や不安なことなど、まずは説明会にご参加ください

募集
開始
2024.
4/1(月) 14:00
5/19(日) 12:00
開催
2024.
5/23(木)
14:00~15:30
5/24(金)
10:00~11:30